ホーム » 乙女TL R18 » Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]

Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]

Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin] TLマンガ 成人乙女向けゲーム風創作。新たな舞台で悪魔の娘リエールカは男性達との性交を繰り返

Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]

あらすじ

リエールカ達は悪魔の力を抑える為「魔女の城」へと舞台を移す――成人乙女向けゲーム風創作続編上巻。
誰もが当たり前に魔法を使う世界でちっとも魔法が使えなかった主人公リエールカ(ルカ)。
唯一の家族である兄のグレン、魔獣族の青年アバルに助けられながら日々を過ごしていたが、
上級魔女・黒魔女レティシアの手により母から施されていた魔法が破られる。
その正体が伝説上の存在とされていた強大な力を持つ悪魔の娘であることが発覚。

強すぎる悪魔の力に心と体を支配されそうになっていたところをグレン、アバルとの性交を行うことにより
精液によって魔力を中和、一時は難を逃れたリエールカ。
しかしそれからも悪魔の血は度々暴れだしルカは発作に襲われ、その都度性交を繰り返していた。

再会した黒魔女に悪魔の血はとどまることなく徐々にルカの精神と身体を支配し始めていると告げられる。

黒魔女の提案で悪魔の血を抑える力を手に入れる為、本格的に上級魔女の修行を始めることになったルカ。
住み慣れた山を離れ、王都外れに在る「魔女の城」へ身を移すことに。
そして城主であり魔王の息子第一王子の「ザガン」と出会う。
そして新たな舞台でも、更なる濃厚な性交が繰り返されることとなり…

成人乙女向けゲーム風創作 Mede little Roy(メデリトルロイ) 共通溺愛ルート
続編2・上巻。

サンプル

Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]
Mede little Roy(メデリトルロイ)~落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。~2・上 [Yatomomin]

ご購入はこちらから

DLsite

おすすめレビュー

私は以前より山本ともみつ先生のファンで、DL音声にハマったのも元は山本先生がイラストを描かれた作品がキッカケでした。

前作を読み、期待していたザガンとのえっちシーン…まではまだたどり着いていなくて少し残念に思いました。が、出会いはありました。笑
まだ真相にはたどり着いていない感じなので、楽しみが増えました。ありがとうございます。

攻略ルートを全部見たいと思う私は欲張りですかね??(笑)でも、いらっしゃると思います。乙女ゲーも全攻略したいタイプなので攻略ルートをフワッと出されると逆に気になってしまい…。
漫画を描かれるのも相当なパワーが必要でしょうから、あまり大きな声では言えないのですが………
出来ることなら見たいッ…!!(笑)

山本先生の男性器の描き方がパワーアップしておられるなぁという印象を受けました。
絵の綺麗さはもちろんのこと、漫画のコマ割りとか描き方含め本当に美しくて、個人的には芸術作品のような。物語の感情を掴まれる表現力が大好きです。
今後も楽しみにしております。

おすすめ作品