ホーム » ボーイズラブ BL R18 » BL R18”倉田さんやらせてください!!” 購入レビュー 着衣エロ、拘束好き必見!

BL R18”倉田さんやらせてください!!” 購入レビュー 着衣エロ、拘束好き必見!

今回ご紹介するのは、若手俳優☓年上マネージャーのお話です。

購入レビュー

 19歳のアユムは、マネージャーの倉田にスカウトされて芸能界に入った若手俳優です。
 しかし、監督がケツを触ってきたからといってドラマの仕事をダメにしてしまったり、着ぐるみがダサいからと言ってCMの仕事をドタキャンしたりと、プライドが高すぎて仕事がうまく行きません。マネージャーの倉田はそれを心配しています。
 でも、アユムはまったく悪びれる様子がありません。
 そんなある日、またしても仕事の現場にアユムが現れませんでした。
 倉田は監督に頭を下げて謝りますが、監督は怒りが収まらない様子です。
 倉田は、アユムの住むマンションに行ってアユムを叱ります。
 ですが、アユムは「別にやりたい仕事じゃないからもういいです」などと言い、女とイチャイチャしています。
 倉田は女を外へ放り出し、アユムと二人きりになって真剣に話し合おうとします。
 そんな倉田にアユムは「ストレスを発散させてくれるんだったら、辞めずに頑張れるかもしれない」などと言います。
 それを聞いた倉田はアユムにしばらく休暇を取ることを薦め、自分もとことんつきあうと申し出ます。
 ストレス発散と聞いて、カラオケやバッティングセンターなどを想像していた倉田でしたが、現実はそう甘くはありませんでした。
 アユムは倉田の両手首を縛り、ベッドに繋ぎ止めました。
「お、おいストレス発散って……何すんだ?」
「倉田さんをぶち犯します」
 そう言うアユムの手にはコンドームとローション、バイブがありました。
 アユムは倉田の両膝を手で掴み、脚を開かせようとします。
 そしてアユムは倉田の脚の間に体を入れて、倉田の上にのしかかってきます。
「な、何でオレなんだよ! セックスしたいだけならプロの女性を手配してやるぞ!?」
「倉田さんがいいです」
「何で??」
「顔が…オレのモロ好みだから」
 言いながら、アユムは倉田のネクタイをほどき、シャツのボタンを外していきます。
 現れ出た乳首に、アユムは指先で触れます。
「あっ」
「うわー、すっごい敏感…。つついただけでピンピン…」
「…やめろ、バカっ…」
 アユムは次に舌先で倉田の乳首に触れ、唇を押し当てて吸い上げます。
「あっ、あ、やっ…」
「倉田さんの乳首、あまい…」
 言いながら、アユムの手のひらが倉田の上半身を撫で回します。
 やがてアユムの手は倉田のベルトにかかります。
「いやだっ、これ以上はっ…」
「何で? 気持ちいいことしかしないですよ」
 倉田が嫌がるのも聞かず、アユムは倉田のズボンを脱がせてしまいます。
 次にアユムは倉田のアナルにローションの注ぎ口を差し込みました。
 ローションをアナルの中に注ぎ込むと、倉田の口から声がこぼれます。
「ひゃぅっ」
 アユムは倉田の脚を開かせようとしますが、倉田は意地でも開こうとしません。
 しかし、10分経った頃、倉田の体がおかしくなってきます。さっきのローションのせいでしょうか。中がムズムズしています。
 体に力が入らなくなった倉田の脚を強引に開かせて、アユムは言います。
「さっきのローション…催淫剤入りだったんです…」
 アユムはアナルにゆっくりと指を差し込みました。
「倉田さんのなかすんごく熱い…」
 ぬぷぬぷと中で指を動かし、やがて指を2本に増やします。
「薬のおかげですか…? すごくトロトロになってる…」
 アユムは倉田の中で2本の指を開いてみたり、ちゅくちゅくと音を立てて動かしたりします。
 そんなことをしているうちに、倉田のペニスは勃起し始めます。
「っやだぁ」
「こっちは素直ですね…。本当は嫌じゃなくて気持ちいいんでしょ?」
 アユムの言葉通り、倉田は体の奥が疼いてしかたありません。
 もっと奥を突いてほしいのに、届かなくてもどかしくはがゆい気持ちでいっぱいです。
 やがて、アユムは嫌がる倉田のアナルにペニスを挿入します。
 倉田の色っぽい表情を見て、アユムは興奮し、激しく動き始めます。
「倉田さんが…倉田さんがエロすぎるのが…イケナイんだ…っ、かわいくて…優しくて…倉田さんを見るたびに…ぐちょぐちょに汚して…っ、犯したくてたまんなかった…」
 何度も奥まで突かれて、倉田は激しく喘ぎます。
「…そこダメ、んぁ♡ やっ…♡」
「ココ…、気持ちいい?」
「あっ…あぁ♡ やだ…っ、…っ…いく、いっちゃぅぅ、あ♡」
「あー……オレも限界……」
 そう言って、アユムはさらに激しく突き上げます。倉田は喘ぎ声をあげながら射精します。
 その後、倉田は事務所に電話をし、アユムをしばらく休ませる旨を伝えました。
 電話中にも、アユムはバックから倉田に挿入しています。
 電話を切ってから、気持ちいいと言えと強請られて、倉田は素直に気持ちいいと口にします。
 その後、仕事現場での待ち時間にも、倉田とアユムはトイレでこっそりセックスをします。
 

まとめ

 生意気でワガママな年下攻めと、真面目で優しい年上受けのお話でした。
 シンプルな絵柄でキャラクターがとても可愛らしく、読みやすかったです。
 絵柄とエッチ度のギャップも良かったです。かなりゾクゾクして、楽しめました。

サンプル


 
 

関連作品

ご購入はこちらから

倉田さんやらせてください!!