コンテンツへスキップ
ホーム » 同人エロ漫画 » 人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 – R18

人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 – R18

    おすすめレビュー

    サービス精神旺盛で良かったです。この工場、上物よりも廉価版のほうが過酷な調教を受けるから面白いみたいです。今回も廉価版の製造ラインです。自分は、媚薬漬けにされるところが好きでした。まるで食肉のように扱われるところが良いと思いました。快楽受動体の入口から出口まで紹介されているので、ひとつの完成したものを見た感じはありました。それ以外のスピンアウトした機械も紹介されていて、全24頁ですが、見ごたえありました。
    あとは色んな手段(装置)で快楽を与えられ続けるので、少しだけ体験見学に行ってみたいと思いました。 サブタイトルを見た時、思わず笑ってしまった。
    快楽受動体ライン。キャッチーで小気味よく、それでいてこの作品をよく表現できている。
    前作から続くこのシリーズでは、主に調教の様子や女性のリアクションが描かれている。
    様々な調教道具の説明が詳しくされる一方で、
    女性側の心理描写は徹底して排除され、あくまで工場側の視点に終始する。
    それゆえに良い意味でのリアリティがない。
    抜けるのだ。罪悪感なく。
    罪の意識のない加虐、女性の気持ちに一切の関心を持たない調教。
    故に人権破壊工場。
    故に快楽受動体ライン。
    タイトルに惹かれた人は、買ってみて損はないだろう。 前作がなかにハードでとても好きだったので、このスパンで新作が発表されたのはとても嬉しかったですね。
    今回は製造ラインのようにいろんな工程が描かれているので抜きどころが随所にあります。
    どんハードになっていくのはこちらとしてはありがたいですが、劇中では不良品になってしまうと悲惨な結末を迎えてしまうのがちょっとだけ心苦しいですが、とてもエロくて良作でした。次作も楽しみです。 前作の人権破壊工場が
    良かったので今作も購入しました。
    今回は快楽の自動ラインという設定。
    女の子の廉価版を調教とありますが
    お顔もボディーもなかの
    高水準です。
    媚薬ラインではお薬が効き過ぎて
    吹いてしまいまた漏らしてしまいます。
    メインの快楽ホールドで
    胸、クリ、膣、肛門をガッチリ
    攻めるのですが
    この描写が粗いのが残念でした。
    もっと細かいコマを使って
    じっくりと描いて欲しかったです。
    しかし、抜きどころは満載で
    なかの良作でした。

    あらすじ

    人権破壊工場、それは女の子に人権無視な調教をする工場――。
    今回はその中でも価値の低い雌個体廉価版を調教する
    全自動のライン『快楽受動体ライン』の様子をお見せします

    本編21ページ
    表紙他3ページ
    全24ページ

    サンプル

    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑

    購入はこちらから

    人権破壊工場~快楽受動体ライン~ [マッチ博士] | DLsite 同人 – R18
    DLsite
    ↑ Click a image, link to main stories ↑