ホーム » ボーイズラブ BL R18 » ヤクザのオナホになったホスト BLマンガ購入レビュー

ヤクザのオナホになったホスト BLマンガ購入レビュー

全ページフルカラーの作品 ヤクザのオナホになったホスト

ヤクザのオナホになったホスト

購入レビュー

今回ご紹介するのは、借金のカタに極道に売られたホストがオナホ代わりにされ、様々な調教を受けるお話です。

主人公・小鳥遊ナオは生まれつき顔が良く、ホストを天職だと思っていました。ですが上には上がいて、常にナンバーワンにはなれずナンバー2でした。
そんなある日、彼は目が覚めたら暗闇にいました。しかも、乳首と尻に違和感があります。
目隠しを取られ、自分の姿を見ると、手足を拘束され、乳首をローター付きのクリップで挟まれ、ペニスにローターを貼り付けられ、アナルにバイブを突っ込まれていました。
目の前の怖い顔の男が言います。男は、ナオが店の借金のカタとして連れてこられたのだと説明しました。
男は最初はナオをゲイビデオに出演させたり風俗で稼がせようと考えていましたが、気が変わったようです。
男は、「これから何百人もの男の相手をして最後に殺されて臓器を売られるのと俺一人のオナホになるのと、どっちがいいか」とナオに尋ねます。
しかし、猿轡を外されたナオは「嫌だ、頼む、帰してくれ」と懇願します。
しかし男に頭を押さえつけられてしまい、選択を迫られます。
ナオは死ぬのは嫌だったので、「あんたがいい」と答えます。
男は再びナオに目隠しと猿轡をして、アナルからバイブを引き抜き、そこに自分のペニスを挿入します。
「よしよし、拡張してた甲斐あっていい具合に開きっぱなしのいやらしい穴になったな。これなら俺のデカマラもいけるな」
ナオは視界が奪われているせいで全神経がアナルに集中していました。
熱くて脈打っているモノが中に入ってくるのがわかります。
そして、ある部分を擦られると、体に電流が走ったように感じます。苦しいのに気持ちいいその感覚に、ナオは翻弄されます。
やがて男はナオの中に射精しました。
その日から、ナオは彼のオナホになりました。彼が仕事でいない間もずっと拘束され、ローターとバイブを付けられて、ヘッドフォンからは卑猥な音を流され続けます。
そして彼の食事中は椅子の下に座らせられ、フェラチオをさせられます。それが終わると今度は自分に食事が与えられますが、テーブルの上に上がらされ、食事中も後ろから犯されるのでした。
日を追うごとにナオはこの変態的な行為を受け入れるようになり、身体が喜びで満たされていくのを感じました。
数日後、彼は、ナオにAV女優のように言葉で誘うよう命令してきました。
久しぶりに食事とフェラチオ以外で猿轡を外され、ナオは、まず彼の名前を尋ねました。
彼は黒道錠治と名乗りました。
急に優しい顔になった黒道を見て、ナオの胸がキュンとします。
「じゃあ……錠治さん。俺のはしたないケツマンコに錠治さんのおちんこ入れて、ぐちょぐちょにしてください」
ナオは自ら尻の穴を手で拡げてそう言います。
「はは、中々そそる事言ってくれるじゃねぇーか。隠語言うオナホも悪くない」
黒道は満足そうな顔をしました。
ナオはその顔がもっと見たくて、彼が喜びそうなセリフを言い続けました。
「あっ! じょうじさん…あの…!ちゃんと気持ちいいですか? 俺だけ気持ちよくなってないですか?」
「わかんだろ? お前の中でデカくなってんだろ?」
「あっ、んん、ふあぁい、俺のマンコでもっともっと気持ちよくなってくだしゃい…!」
そしてある日、ナオが目を覚ますと拘束が全部解かれていました。
ナオが起きたことに気付いて、隣に寝そべっていた黒道が言いました。
「今日はお前をオナホとしてじゃなく俺の女として抱く事にした七日間耐えた褒美だ」
そう、ナオが黒道のところに来てからもう7日経っていたのです。
黒道は、自分はあんなふうに相手を縛って完全に支配しないと興奮しない性質なのだと言います。
そのせいで女にはいつも逃げられ、耐えられずぶっ壊れた女もいて、しばらくは女を作っていなかったそうです。
そんなとき、ナオを入手し、最初はただの性欲処理のつもりでしたが、7日経って愛着が湧いたのです。
これ以上無理してぶっ壊れちゃたまらない、と彼は言います。
「錠治さん…でも…俺…もう…欲しくて欲しくてたまらない…いつもみたいに道具のように扱って…メチャクチャにしてくれよ…俺はあんたなしじゃダメみたいだ」
ナオは、黒道に向かってそう言いました。
「へぇ…中々俺好みに仕上がっちまったな」
黒道はナオのアナルにペニスを挿入しました。
「俺…錠治さんが好きです…だから物のように扱っても何しても耐えるのでお願い…一生傍にいさせて…くださ…んん!はぁ…」
黒道の腰の動きに揺さぶられながら、ナオは言います。
「俺もナオを手放す気はねぇーから安心しな」
初めて名前を呼ばれた嬉しさで、ナオは泣いてしまいました。
そんなナオを見て、黒道はかわいいなと思い、きつく抱きしめるのでした。

まとめ

なんと、全ページフルカラーの作品です。
26ページと短いですが、充分に楽しめました。
最初は嫌がっていたのに、すぐに従順になってしまう受がかわいかったです。
ラストもハッピーエンドで良かったです。

サンプル

ヤクザのオナホになったホスト
ヤクザのオナホになったホスト
ヤクザのオナホになったホスト
ヤクザのオナホになったホスト
ヤクザのオナホになったホスト
ヤクザのオナホになったホスト

ご購入はこちらから

DLsite

おすすめ作品