ホーム » 乙女TL R18 » ベッドの下に誰かいる。3 乙女向けボイス

ベッドの下に誰かいる。3 乙女向けボイス

ベッドの下に誰かいる。

あらすじ

あなたの大好きな兄が大学進学の為、実家を出て数年が経った。
今日も自室で一人眠っていると、ベッドの下には居ないはずの兄の姿あった――。

キャラクター

桂馬 逸斗(けいま いつと) 年齢:22 CV:KNOCK永街

妹を溺愛するあまり、医大に進学するも遠距離が耐えられず実家に戻ってきてしまう。
家族にはそのことを言えず、妹の部屋のベッドの下で生活している。
これまで睡眠薬で妹を眠らせたあと夜な夜な襲っていたが、スリルに欠けるという理由で
今回からトラウマなどの記憶を一時的に消すことができる薬を使い短期間の記憶を消すことにした。
勉強家で、特に妹のことなら知らないことは無い。スマホのPWなど何でも知っている。

あなた 年齢:18

逸斗の妹。頭の良い兄のことを尊敬しており、兄として好き。

トラック

  1. 身体検査(12:33)
  2. 擦り付け(13:50)
  3. キス攻め(30:04)
  4. 舐め回す(9:21)
  5. 囁き、耳攻め 深層版(17:05)
  6. 囁き、耳攻め 通常版(17:05)
  7. 中出し(17:31)

おすすめレビュー

ベッドの下に誰かいる。シリーズが大好きで、今作も楽しみにお待ちしておりました。

お声なのですが、ジャケット絵の知的で落ち着いてそうだけれども重い愛情を持ってそうなお兄ちゃんにピッタリとKNOCK永街さんの声がマッチしていました。

サンプルを聞いた時から狂気を感じるお兄ちゃんに震えが止まりませんでしたが、作中では終始妹を愛でること(広義)に専念しており、途中までは甘い恋人達の睦み合いのようにも錯覚します。

医学部に進学したお兄ちゃんと言うことで、体の部位の呼び方がどれも医学的?な用語ですが、どこの部位を指しているか説明してくれるので大丈夫でした。
敢えて少し難しい言葉で表現されているのが、また倒錯的で惹き込まれました。

耳舐めやキストラックでは声優さんの落ち着いたらしっとりしたお声やリップ音が間近に聞えて、とてもドキドキします。

前半で変態的な所を出し切ったかな?と思わせておきながら、後半トラックでさらにその上を行く変態を見せつけてきますので、出来る事ならベッドの上で聞いてほしいです。

また気になる方もいらっしゃると思いますので申し上げますが、妹は起きます。が、言いくるめるられます。更にその上で再び眠りに付きます。投与されるのは非合法な薬ではありませんがそういったシーンが含まれますので苦手な方は注意です。

ICECRYSTALさんの深層版音声は今回も素晴らしいです。SEの要所要所の入れ方も音声への没入感を手助けしてくれるクオリティの高いものだと思いました。特にベッド上を想起させる音声などは秀逸だと感じます。

魅力を全て説明しきれませんが、少なくともベッドの下シリーズがお好きな方は今作も楽しめると思います!!

兄妹系を敬遠していましたがこの作品は買って良かったと思いました。ただ、妹が大好きなお兄ちゃんが徹底されている作品なので兄妹系が苦手な方はサンプルを一度視聴されることをオススメいたします。

サンプル

ご購入はこちらから

DLsite

ベッドの下に誰かいる。3

おすすめ乙女向け作品