コンテンツへスキップ
ホーム » 同人エロ漫画 » ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 – R18

ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 – R18

    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 – R18

    あらすじ

    シリーズ11作目「ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス」

    三魔臣の生き残り 夢魔による乙女戦士への復讐劇は、
    菊理の出現によって、いよいよ佳境を迎える。
    全てを飲み込む暴風の猛威に、乙女戦士たちは耐えられるか。
    力を結集して“限界”の戦いに挑む!

    乙女戦士の力を併せ持つ最強の人造戦士・菊理。
    常軌を逸した強さを誇る強大な相手との決戦を描いたシリーズ最新作。
    未だ進化の歩みを止めない彼女たちの更なる戦いの幕開けを象徴する、
    超大型で猛烈な勢力の第11号です!


    【収録内容】
    #11. 限界のクライシス / §43〜50 / 全140ページ / フォトギャラリー付き

    【関連作品】
    ■ピュアソルジャー・オトメイデン #7.風の導き手
    https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ229505.html
    ■ピュアソルジャー・オトメイデン #10.夢の牢獄
    https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ392634.html

    オトメイデン公式サイト:
    https://i-rabi.jp/otomaiden/

    サンプル

    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑
    ピュアソルジャー・オトメイデン #11. 限界のクライシス [I-Rabi] | DLsite 同人 - R18
    ↑ 画像をクリックすると作品サイトにリンクします ↑

    購入はこちらから

    DLsite
    ↑ Click a image, link to main stories ↑

    レビュー

    エピソードとしては前回から直の続きなので、ほぼ全編がバトルパート。
    しかも敵は過去最大の強敵で、乙女戦士たちが総出で挑んでも歯が立たない圧倒的な戦力差。
    ヒロインたがボロにやられていく様がたっぷりと楽しめます。
    なかでも、今回は特にアゲハの見せ場が多く、カッコい活躍から大ピンチまで彼女の魅力を余すことなく堪能できます。
    パッケージの彼女の姿に「おや?」と思った方はぜひ本編でその詳細をご確認ください。 シリーズ全て読んでます。
    相変わらずのフルカラーで140ページというボリュームで読みごたえ十分です。
    彩華蝶のフォームチェンジは髪型がサイドポニーになっていたのはかわいかったです。
    ただ、衣装が破けたり敵にやられたり軽いリョナ系はあり、バトルものとしては見ごたえありますが、実用的なエロさはあまり感じませんでした(個人差あり)。
    欲を言えばもっと昔のような男性を模した敵を相手から急所(局所)を狙われた攻撃などが見たい。 シリーズ1作品目。もちろん今作もフルカラー。
    シリーズが進むにしたがって収録されている話が多くなっている。
    今作はこれまで以上にページ数が増え140ページにも及ぶシリーズ最大のボリューム。
    完全新規のフルカラー作品でこれだけのページ数がある作品はそう多くないと思われるので、結構読みごたえがあり、かなり労力がかっていると感じた。
    今作も、前作までと同様にヒロインたちがいろと犯られる描写が多めで、R18でない作品(R-15)にしてはかなり使える作品になっていた。
    まだ話が完結していないので、今後の展開が楽しみ。