ホーム » 乙女TL R18 » ショタおねマンガ ”少年の夏休み ~涼太~” まとめ

ショタおねマンガ ”少年の夏休み ~涼太~” まとめ

少年シリーズ2作目 少年の夏休み ~涼太~”

少年の夏休み ~涼太~

登場人物

涼太

基本的には勝気な性格。
その反面、性的なことには少々弱腰。
弥生にも逆らえない。
もちろん童貞。

弥生

涼太の従姉妹。
容姿や性格は地味な方。彼氏はいない。こじらせ処女。
涼太に対してはしっかり発言する。

あらすじ

前半は涼太視点、後半は弥生視点です。

夏休み。
6つ年上の従姉妹の家へ遊びにきた涼太は弥生にはなんとなく頭が上がらない。
涼太は弥生のスマホを横からのぞいていると普段の彼女には似つかわしくない画面が目に映った。

ハプニングの後日、弥生が涼太を自室に呼び出し・・・?

『あの日から 弥生ちゃんが変だ』

サンプル

少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~
少年の夏休み ~涼太~

おすすめレビュー

ショタエロシーンメインで感想を述べます。
女性の裸で理性が働かなくなった男の子は、そのまま暴走してしまう。その際に、正直に感想(例えば、ちんこやばくなるとか)言うところや調子に乗るところは良かった。
最後らへんは女の方に主導権が感じられてTHEオネショタって感じです。
エロ7ー8割ほどですが、女性向けに作られているため、男性向けほどのエロ描写はありません。
純粋にストーリーを楽しむ内容だと思います。

全作、少年の放課後からのファンです。
白いお布団様の描くキャラクターの心理描写がとてもどきどきします。
コトに至るまでの描写が好きな方には大変おすすめできる作品かと思います!胸を張って言えます。
また、事後描写も描かれおり、シて終わりではない所が個人的に好きです。

1作目はこちら

少年の放課後

少年の放課後 あらすじ

図々しく家に頻繁に転がり込んでくる姉の友人jkと、大きい通学かばんを背負う年齢の少年のショタおねです。

主人公の優(ゆう)が麻里(まり)の蒸れたアソコの匂いに誘われ、我慢できずについ無理矢理気味に最後までしてしまうお話です。

優はからかった態度を取ってくる麻理・・・彼女が苦手だった。
消しゴムがない。プチハプニングをきっかけに彼女との関係が変わってゆく。

ショタおねとは?

「おねえさんとショタ」のカップリングにおいて、ショタが主導権を握って攻める事。おねショタの一種。

ご購入はこちら

DLsite
fanza

乙女向けおすすめコンテンツ

https://hnt.co.jp/category/otomer18/