ホーム » ボーイズラブ BL R18 » “この愛は病に似ている” 義父×義理の息子 R18BLマンガ 全巻紹介

“この愛は病に似ている” 義父×義理の息子 R18BLマンガ 全巻紹介

|1巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。(本編20ページ)
義父が、婿である義理の息子を調教し自分に溺れさせていく、背徳と欲望が交差する仄暗い内容の続き物です。

三日後、俺は結婚する。

愛する彼女の家に婿入りする新田悠は、結婚式の三日前に彼女の父親(義父)である中川義之から、
仕事帰り家に寄るように連絡が来る。
着物姿でいることが多く、見た目や立ち振る舞いから厳かな父親像が見て取れる義父に会うことを
緊張しつつ、家に立ち寄った悠を予想外の悲劇が襲う。
「自分で挿入しなさい」
殴られ、昏倒して目が覚めた悠は、義父に縛られ、強制的に言うことを聞かされて・・・。

悠への異常なまでの執着、義父の真意とは一体何なのか?
激しい乳首攻め、言葉攻め、痛い系、若干の流血表現があります。

おすすめのレビュー

設定がなんとも冷や冷やな状態で、本当にこの生活は成り立つんでしょうか!なんて、勝手に心配しちゃうのですが(;^ω^)
手を出すのが早い執着系義理父と婿殿(嫌々ながらもそれに従っちゃう自覚なしのM男)

この作品は、乳首攻めがテーマなのかもしれません。

快楽堕ちや乳首攻め、禁断な関係が好物な方は、是非とも読むことをお勧めします。
先が気になるので、一気に購入しました。

|1.5巻

この愛は病に似ている

あらすじ

初めて義父と関係を持った後~結婚式前までの間の話です。

pixivで公開している「(1.5)」に18禁マンガを加筆したものになります。

本編(24ページ)

義父に無理やり抱かれた悠。
「愛したいだけ」という義父の言葉を信じられないまま、
疲れ切った気怠い身体はまたしても義父の手によって快楽に堕とされていく。
「孕むぐらい、種付けしてやる」
その言葉通り、抜かずに何度も突き上げられ中出しされ続けた悠は・・・。

ドSで変態な義父による・・・
乳首責め、言葉責め、中出し、ボテ腹(疑似)等、汁気多めの執拗系濃厚エロです。
※特に、中出しされ続け→ボテ腹っぽくなるハード要素あります。

おすすめのレビュー

今回は1よりもえろいです。性行為ずっと。

結婚式までの数日を、とにかく悠を堕とすためにと、義父の粘着質な行為はやまない。
連続絶頂、精液をお腹が膨らむまでいれるとか。
執拗な責めは、義父の歪んだ愛情によってだし、歪んでいても執着は愛と錯覚しやすい。

今回も乳首とおっぱいいじめ美味しいですw

|2巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。(本編28ページ)

晴れて、愛しい彼女と夫婦になった悠だったが、待っていたのは甘い新婚生活などではなく、義父との爛れた性生活だった。
次第にエスカレートしていく義父の変態じみた調教。
身体が義父を受け入れるように変化していくことへの恐怖と快感。
悠の心は、妻と義父の間で揺れ動き始める。

ドsで変態な義父の、本格的な調教が始まる・・・。
道具使用の乳首攻め、玩具攻め、産卵プレイ、フェラ、緊縛、言葉攻め等あります。

おすすめのレビュー

主人公の悠は、結婚した妻の義父に脅され肉体関係を続けていた。嫌々で仕方なかった行為に、どんどん身体が慣らされ淫らになっていく。義父の「愛している」言葉に・・・。悠は妻と義父の間で心が揺れ動く。今後の展開がとても気になります。

|3巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。(本編 26ページ)

会社の同僚で友人の竹脇に、妻も一緒にと映画に誘われた悠。
しかし、悠に激しく執着する義父は、他の男が一緒だと聞いて嫉妬。
お仕置きと称して悠のア○ルに玩具を仕込み、更に器具で射精管理をしてしまう。
最後まで我慢出来たら外してやると言われた悠は、妻と友人の視線にドキドキしつつ堪えようとするが、
喫茶店でア○ルの玩具が突然激しく震えだしてしまい・・・。

ドsで変態な義父による・・・
玩具攻め、射精管理、乳首攻め、言葉攻め、中だし、疑似公開プレイ、小スカ(おもらし)等、
マニアックな内容になっています。

おすすめのレビュー

友人と出掛けるだけで、嫉妬され、つけられた玩具がかなりエロかったです。
管理されているのは、射精だけではありませんでしたし(*ノωノ)

かなり高度になってきたと思います。

我慢が足りないから、お仕置き(結果的にご褒美)エッチになってしまってるし、調教がどんどん進んでいる感じ。
何度読み返しても満足できる作品です。

|4巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
背徳と欲望が交差するシリーズの続編です。
(本編30ページ)

妻が女友達と一泊二日の温泉旅行へ。
しかし、悠の試練は義父が妻を駅へ送る時からすでに始まっていた・・・。
「乳首弄りだけで3回イきなさい」
義父の無茶な命令に鬼畜なお仕置き。
宅配のお兄さんの前でエプロンに隠れているとはいえ、
性器とア○ル丸出しで玩具責めのまま対応する大胆な羞恥プレイ。
嫌がりながらも仕込まれた身体は、拒む悠の心とは裏腹に変化していき・・・。

ドSで変態な義父による・・・
拘束、乳首責め、射○管理、尿道責め、玩具責め、言葉責め、羞恥プレイ、中出し等、
どろっどろの濃厚ハードセッ○スとなっています。

おすすめのレビュー

いつもいない奈々ちゃん。
今回はお友達と一泊二日の温泉旅行にお出かけとのこと。

その間、悠くんはお義父さんと二人っきり。
奈々ちゃんを送って帰るまでの間に3回乳首イキするように言いつけられた悠くん。
我慢できずにあそこを扱いていたことがお義父さんにバレ、今回はお仕置きです。
宅配業者の前でもイチャついてやばいよー、お義父さん!
最後のページのお義父さんの床ドン、エロ過ぎます!

|5巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
背徳と欲望が交差するシリーズの続編です。
前作、「(4)」の続きで、妻不在の長い1日(中編)になります。
(本編 22ページ)

【~あらすじ~】

妻が一泊二日の温泉旅行へ出かけ、強制的に義父に抱かれ続ける悠は、日が暮れてもなお解放されることのない淫靡な行為に喘ぎ乱れ続けていた。
抱かれるごとに深まっていく義父の謎。
時折紡がれる狂言に真実を図りかねる悠は、しかし、考える間もなく玩具に義父に翻弄され快楽の波にのまれてしまう。
薄暗いとはいえ、誰が見ていてもおかしくない開放された廊下で突き上げられ嬌声を上げさせられ・・・。
義父の手によって開発された身体は、淫らに彼の雄々しい欲望に溺れていくが・・・。

【ドSで変態な義父による・・・】

拘束、フェラ、ごっくん、乳首責め、玩具責め、羞恥プレイ、言葉責め、中出し等、
イきすぎて出なくなるまで攻められる執着系エロとなっています。

おすすめのレビュー

またまたとんでもなく濃厚・濃密です。
お義父さん…タフすぎます笑
そして主人公の悠くん、おねだりする時の表情がだんだん蕩けて一段と可愛くなってきています。

それでも最後には嫁の名を口にする悠くん、その時の義父の表情がまた何とも悩まし気で良きです。

義父は最終的にどうなりたいんだろう…?
作者様がどこに終着点を持っていくのか、今後の関係性と展開がとても気になるシリーズです

|6巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
妻不在の長い一日(後編)になります。
(本編 34ページ)

夜が明け、妻が温泉旅行から帰る当日になっても、義父の執拗な快楽責めは続いていた。
「一晩かけての快楽漬けは、流石の君でも堪えたかな」
乳首を吸引され、玩具に弄ばれ、白濁に塗れながら乱れ続ける悠が欲したものは・・・。

そして、義父によって淫らなメスに堕とされていく悠の身体にとうとう変化が・・・?

【ドSで変態な義父による・・・】
拘束、乳首責め、玩具責め、フェラ、イラマチオ、公開プレイ、ボテ腹、言葉責め、羞恥プレイ、中出し等、
メスイキ必須のハードプレイが止まらない、白濁塗れのド変態濃厚セッ○スとなっております。

おすすめのレビュー

とても好評だったので購入。
シリーズ作品ですが、あらすじ(作品説明とサンプル)を読んでいたら単話購入でも問題ないかと思います。

今まで読んだ中でダントツ特濃描写の作品です。
トンじゃって、呂律が回らず退行状態でおねだりしてる主人公が可愛いです。
妻も旅行から帰ってきて、これからどんな展開になるのか…。若干 嫉妬のような感情も描かれているので、続きが楽しみです。

|7巻

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
今回は見応えあるボリュームの本編50ページとなっております!

「すぐに出して終わるはず、だった」
義父とのセッ○スを思い出し、妻の前で勃起してしまった悠は、鎮まったら戻ると言い残しトイレでオ○ニーを始めるが、中々ヌくことが出来ない。
そんな悠の前に、カギの掛け忘れから義父がトイレに入って来てしまい行為は濃厚セッ○スへとエスカレート。
しかも、そこへ戻りの遅い悠を探しに妻、奈々が来てしまい・・・!?

【ドSで変態な義父による・・・】
オ○ニー、道具プレイ、乳首責め、フェラ、小スカ、言葉責め、羞恥プレイ、中出し等、
どろっどろで快楽に溺れながらも、まさかの妻登場に薄いドア越しのハラハラドキドキが止まらないド変態濃厚セッ○スとなっております!

おすすめのレビュー

悠くんがお義父さんの手によってどんどん雌になっていっちゃって、もうお義父さん無しでは居られない!それどころか、年がら年中お義父さんに入れてもらう事で頭が一杯。初めは拒んでいたはずが、お義父さんの執着心にどんどん囚われていき、どちらが囚われているのか分からない状態。どうしてここまで悠くんに執着するのかまだ分からないので、今後の話に期待!

|(番外編)躾の蔵 (3)~(4)の間

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
本編(22ページ)

時期的には、(3)~(4)の間くらいの話になっています。
番外編という位置付けですが、実は悠にとって結構重要な内容になっていたりします・・・。

【~あらすじ~】
「俺はあなたのペットじゃないっ!」
調教じみた淫らな行為を強要する義父にとって、自分は彼の趣味、あるいは性癖を満たすための
ペットなのではないか?
そう感じた悠は、いい加減にしてくれと義父に声を荒らげる。
しかし、義父から紡がれた言葉は思ってもみないもので・・・。

ペット扱いとは何なのか・・・。
離れの古い蔵の中、人がいつ見ても、聞いてもおかしくない庭の中で、まさに義父のペットのごとく
淫らに扱われる先に悠は何を見出すのか?

【ドSで変態な義父による・・・】
拘束、乳首責め、イラマチオ、玩具責め、射精管理、疑似排泄(射精)、言葉責め、中出し等、
義父のペットとして首輪で繋がれ羞恥プレイに悶えるド変態エロになっています。

おすすめのレビュー

悠くんにお義父さんの思いをペット扱いだと思われたことで、ペット扱いとはこうだと実行します。
最初は何も変わらないと思っていた悠くんですが、いつもとは違うことに気づいていきます。
シリーズ番外編ですが、悠くんの気持ちの上で大切な回でした。

|(番外編)艶やかな淫涙

この愛は病に似ている

あらすじ

義父×義理の息子のオリジナル18禁BLマンガ。
フルカラーで本編 26ページ。
淫靡で艶やかな二人の秘め事をお楽しみください。

時期的には、(6)の、妻が旅行から帰ってくる前の浴室での
出来事となっています。

【あらすじ】

もうすぐ妻が帰ってくる。しかし、未だ冷め切らない熱を義父に見透かされた悠は、
浴室でも淫靡な行為に溶かされていき・・・。

【ドSで変態な義父による・・・】
拘束、乳首責め、玩具責め、尿道責め、言葉責め、ボテ腹、中出し等、義父の「おんな」
としての快楽に悶える濡れ濡れ濃厚浴室ハードセッ〇スとなっております!

おすすめのレビュー

今までの内容も激しいと思ってたけど、カラーになって激しさが増しました!

カラーになってピンクのおもちゃが、いやらしさを増してます!

義理の父親との関係が、だんだん変わってきて自分の中でもこの関係わ受け入れ始めている主人公の心境の変化がすごく好きです。
気持ちの変化が表情にも出てて、読みながらドキドキが止まらない!
次のお話出るの楽しみで仕方がない…。

ご購入はこちらから

この愛は病に似ている

おすすめBL作品

https://hnt.co.jp/category/blr18/