ホーム » 乙女TL R18 » 乙女ボイス ”彼を愛してはイケない~”

乙女ボイス ”彼を愛してはイケない~”

ホラーやヤンデレが苦手な人にもおすすめしたい作品

サンプル

あらすじ

優しい声。ベッドの上での意地悪な言葉。私を咲かせていくこの指先。
彼は優しい。誰よりも優しい。

でも、彼を決して愛してはいけない。
だって、彼は――私に隠し事をしている。

これ以上、彼に踏み込んだら。
きっと私は帰れなくなる。

おすすめレビュー

穏やかな青年を見事に演じてくれました。
プレイも穏やかで優しいので安心して聞くことができます。
一方でハッピーエンドもその後のことを考えると、ある意味ホラーではあるのですが、彼は優しく、大切にしてくれるのでホラーやヤンデレが苦手な人にもおすすめしたい作品です。
メリーエンドも確かに人を選ぶとは思いますが、そこまで残酷ではないので癒されて下さい。

トラックリスト

01_はじまり(03:06)
「ああ、すみません。びっくりさせてしまいましたか? 私はこの店の主、玉藻と申します」
不眠症で眠れない貴方は、久しぶりに散歩に出かける。
当てもない散歩の中、「柾亭」と書かれた香の店を見つけて店内に入る。
優しい香りが漂う店内で出会ったのは、「玉藻」と名乗る美しい店主だった。

02_誘惑【キス】(06:44)
「よしよし。貴方は何も悪くないんですよ。 怖い思いをさせられただけ。辛かったですよね」
しばらくして、玉藻に会いに行く貴方。
玉藻は追い詰められた表情をしている貴方を優しく受け入れ、貴方の身の上話に耳を傾ける。
貴方をねぎらい、貴方を受け入れ、貴方を癒してくれる玉藻。
そして、貴方は恋に落ちていく。

03_今夜だけは【耳舐め・甘々セックス】(19:19)
「そんな顔をされたら、もう後戻りはできなくなってしまいますよ。ふふ、どうしてこんなに可愛いんでしょうねえ」
店の奥。柔らかい香りに包まれながら、貴方は玉藻の愛撫を受ける。
体中がグズグズに溶けて消えてしまいそうな快楽。
甘く僅かに意地悪な彼は、貴方を官能の世界へと引きずり込んで――。

04_危険(02:21)
「ああ、まだ貴方をつけ狙っていたのですね。貴方にさんざん怖い思いをさせて、まだ――」
突然引っ越した貴方を追いかけて、貴方の目の前に現れた元カレ。
元彼の魔の手から逃れるため、貴方は柾亭に駆け込む。
玉藻はそんな貴方を店の奥に匿い、自分が話をつけると店から出ていって――。

05_違和感【ハードセックス】(17:14)
「ほらほら、泣かないで。良かったですね、もう大丈夫です」
程なくして、玉藻は帰って来た。少し、楽しそうに。
話し合いは上手くいった。もう心配しなくてもいい。そう言いながら、玉藻は貴方を抱きしめる。
礼をしたいという貴方に対し、彼は「もう一度貴方を抱きたい」と貴方を抱きしめる。
――そう、楽しそうに。

06_ワタシヲアイシテクダサイ【嫉妬、セックス】(20:19)
「私にはもう、分かりますよ。この香り。たまらなく淫らな、男をそそる香り」
大学に復学した貴方は、とあることを聞くために柾亭を訪れていた。
外界との接触が増えていく貴方に、嫉妬を見せる玉藻。
貴方はそんな彼の与える快楽に溺れ、悦楽の中に沈められていく。

07_(グッドエンド)今しばらくはこのままで(03:33)
 ※彼を愛さなかった場合
08_(メリーバッドエンド)キツネノヨメイリ【ハードセックス】(14:33)
 ※彼を愛してしまった場合

09_(ボーナストラック)少しだけ、先のお話(04:01)
 ※グッドエンド後のお話

おまけ_フリートーク_古河徹人様(2:50)

ご購入はこちらから

Apparition ~九尾狐/彼を愛してはイケない~